本文へ移動

懐かしい思い出♡

いろいろなぽわっとをup(^_-)-☆

令和元年 8月20日 ラジオ収録! お誕生会にパーティーのお二人が♪

今日は ミューエフエムの ラジオ収録でした。 こどもたちも先生もラジオ収録は初めて、ドキドキワクワク♪ 最高の時間となりました。 パーティさんのお二人 鹿児島のお笑い芸人さんで げんきで明るくニコニコの 笑顔パワーを頂きました。 インタビューの情報や ラジオの予定日はまた明日 お知らせいたします〜♪ ほんと楽しかったですよ(*´꒳`*)

1月11日  気をつけて行ってらっしゃい(*'▽')

雪が降っていても パパとママは 大切なお仕事です。 保育園でみんなで楽しく遊んで待ってるから、絶対事故とかに気をつけてね~ 大事な大事な パパママ 行ってらっしゃ~い

(もうみんな小学生だね(๑>◡<๑))

2022年・・・時代と共に

きょうけい保育園の鼓笛隊は開園してまもない頃から行われていました。
あの頃の定員は60名 運動会も保育園の園庭で行われ、トラックを走るクラス対抗のお父様お母様のリレーはシャワーのブースにまで大回りをするくらいの白熱ぶりでした。
あの頃の鼓笛隊も
3歳児クラスのゆり組さん
4歳児クラスのばら組さん
5歳児クラスのふじ組さん
全員で楽しむ鼓笛隊でした。

それから数年後。。。
マーチングフェスティバルに出ていた頃は、
足を揃えて、声を合わせて、背筋を伸ばして。。。今思うとフェスティバルに出るために月齢年齢に反したお稽古をしていたように思えます。
(そのお子さんもあれから30年ほど過ぎて、皆さんお父さまお母さまになって、久しぶりに会うと懐かしく嬉しくて涙が出ます)

最近の夏は酷暑の日も多く!
日々の練習、炎天下での練習は汗を充分にかけない、体温調節ができないお子さまや紫外線や降灰、pm2.5など、汗などで皮膚への負担や、気管支への影響のあるお子さまがふえたり、
その上に自然環境の豊かな吉野大地では不快害虫やスズメバチなどもおり、コロナ禍も考えて、
鼓笛隊には適さない時代環境となってきました。

コロナ禍も3年目を迎えて
残念ですがお子さまの安心安全を第一に想い
已む無く教恵保育園の鼓笛隊はFADEOUT...

最近は猛暑、酷暑 やCOVID-11は時代の流れと共に
保育園の一つの時代を変えてゆきます。
アフター/ウィズコロナ時代の到来
教恵保育園も新しい風の時代に向かおうとしています。      2022・4・15   園長

社会福祉法人教恵福祉会
教恵保育園
〒892-0871
鹿児島県鹿児島市吉野町6039-10
TEL.099-243-7728
FAX.099-243-7727
0
1
3
8
0
0
TOPへ戻る